人工透析内科

人工透析室の紹介

人工透析室の様子

人工透析室の様子
透析ベッド数は、リクライニング5床を含めて44床あります。

当院の特長

1.シャントトラブル シャントトラブルに対するPTA(経皮的血管形成術)、血栓除去、修復術、グラフト手術など多岐にわたり対応できます。
2.送迎 交通手段がない、体が不自由などの理由で、自力での通院が困難な患者様は、無料で送迎を行っておりますので一度ご相談ください。
3.透析中のTV視聴 各ベッドで透析中にテレビを視聴することができます。
4.透析中の食事
当院は、「日本一の病院食」を目指しております!!
季節のメニュー、旬の食材をふんだんに取り入れ、食べることの楽しみを感じて頂いております。
食材は国産米や国産肉にこだわり、野菜は同法人のみつみ介護老人保健施設で作った、新鮮野菜などを使用しています。器(うつわ)は、有田焼などを使用し、舌だけでなく目で見て美味しい食事を提供しております。
透析患者様が敬遠しがちな麺類も工夫して提供しております。
近年、高齢者の筋力低下、免疫力低下が注目されるようになりました。その原因として運動不足とたんぱく質量の低下の二つが指摘されています。ふくみつクリニックの食事にはたんぱく質特に卵・牛肉・豚肉・鶏肉の動物性たんぱく質を多く取り入れています。
(理事長コメント)